久しぶり暖かい曇り空を迎えました。
DSCN4173塘路湖では無数のテントが張られてワカサギ釣りにいそしんでいます。

IMGP6410釧路駅から標茶駅まで毎日1往復の「SL湿原号」が運行しています。
日曜日とあって乗客もいっぱい、またその雄姿を撮ろうと写真愛好家たちがいたるところで撮影しています。

今から50年ほど前までは現役で走っていたSL列車も今はノスタルジーを感じます。
だんだん老朽化して運行日も毎年減ってきています。
いつまでも長く運行されることを願うばかりです。

DSCN4181鶴居村の「伊藤サンクチュアリ」に行ってみました。
日曜日とあってたくさんの観光客、そしてカメラマンなど大勢押し寄せています。
タンチョウも200羽ほどやってきています。

DSCN4186冬期間、自然界ではなかなか餌が採れなくなるので、保護のために人が餌を与えている場所です。
このような給餌場は、鶴居村や阿寒などに数か所あります。

DSCN4200午後から急に雪が降ってきました。
そんな中、給餌に時間に遭遇しました。
給餌の時間が近づくとタンチョウもなんとなくソワソワ、ざわついてきます。
本能で給餌の時間がわかるのでしょうか。

DSCN4232雪が降る中、タンチョウの舞を見ることができました。
そろそろ子別れして新たな求愛の営みが見られる時期となってきたみたいです。