本日も雨模様の天気予報でしたが時間がたつにつれて良くなり、久しぶりに青空も見え隠れしました。
DSCN2227朝の8時、風もなく穏やかなアレキナイ川。心配していた雨も何とか回避できた。
DSCN2230川岸に一頭のエゾシカが現れ、悠々と餌を食べている。釧路湿原ならではの一コマだ。
DSCN2236午後からは徐々に空も明るくなってきて、時折青空も覗いた。日差しを見たのは何日ぶりだろうか、雨模様の日々が続いたせいで水かさも増えて、水も濁っている。それでもやっぱり天気が何よりだ。風も穏やかで久しぶりのカヌー日和となった。
DSCN2237親子のタンチョウと出会うが、そそくさと茂みの中に身を隠してしまった。
それでも滅多にみることのないタンチョウに出会えただけで心がハイになる。