大晦日に釧路湿原コッタロを行ってみました。
ゆっくり滔々と流れる釧路川。
例年になく雪が少なく、砂利道は夏と同様、砂埃が立つくらいに乾燥しています。

国道391号線も同様に夏タイヤでも走行できるほど乾いています。
この先の週間天気予報をみても雪が降る気配無し。
ありがたいのか、ありがたくないのか。