釧路市街から国道391号線を弟子屈方面へおよそ10数キロ、釧路町遠矢という地域から岩保木という釧路川の水門があるところへ行きます。

P1050866ここからは釧路湿原へ眺めながら、アスファルトで整備された釧路川堤防を散歩します。
釧路市街方向の南へ向かっておおよそ4~5㎞は全くの通行止めとなっており、時折散歩やランニングをする人に出会う程度で、ほとんど独り占めです。

時にはタンチョウも遠くに見ることもあって、また広く広がる釧路湿原を眺めながら散歩ができる最高の場所なのです。

さらに釧路市街方向へ進み、堤防から河川敷におりると野球場やラグビー場、サッカー場などが整備されていて、釧路港へと行くこともできます。

サイクリングにも格好の場所で、自転車持参の旅人には是非立ち寄ってもらいたい場所です。
自転車だと釧路港まで行ってくるのもそう難しくもないでしょう。