茅沼から細岡まで約20キロ、早朝のカヌーツーリングに出かけた。
釧路川もその場所で様子や景色も違い、スタート地点の茅沼付近は川幅も狭く周りは高い木々でうっそうてしている。DSCN2186DSCN2189二本松付近は川の浸食で川岸が崩れて、年ごとに様子が変化する。
DSCN2190二本松橋だ、塘路からコッタロ湿原へ抜ける砂利道にかかる橋だが、この橋の下流は釧路市街地まで橋はない。手つかずの自然だ。
DSCN2192途中で親子3頭のエゾシカが休んでいる姿に遭遇、あまり驚く様子も見せないでこちらの通り過ぎるのをじっと見つめている。
DSCN2194子鹿がすぐ近くまで寄ってきた、まだ怖いものを知らないのかはしゃいでいる。
P1130851夕方のツーリングでタンチョウに出会う。1羽だけだったが、近くに相方がいるのだろう。ひょっとしたらヒナもいるのかもしれない。
P11308682頭の子鹿を伴った親子のエゾシカに出会う。岸辺まで出てきてポーズまで取ってくれた。
なかなか珍しいシーンでこちらの方がビックリする。
自然の営みがたくさん見られた一日だったが、そうそうあるものではなく、その日その時によってなかなか出会えない時もある。