気温がマイナス7度、寒い朝を迎えました。

家から歩いて2~3分程度のところに小さな湿地があります。
そこに餌を求めてタンチョウが毎日のようにやってきています。
IMGP5839IMGP5853車道から100mほどの距離でしょうか、細い川が流れてその傍らでエサをついばんでいます。
厳寒期には凍ってしまうのでやってくることがないのですが、この時期だけは毎日のようにここで過ごしています。
エサが採れなくなる12月には、給餌場の方へ行ってしまうのでしょう。
生き物にとっては大変な季節がやってきます。

さらに車道を500mほど行くと牧草地に違うつがいがいました。
IMGP5844IMGP5848こちらも車道からの撮影で、必要以上に近づくとやっぱり警戒して飛んで行ってしまいます。

今日は自宅からゆっくり1時間ほど歩いてみました。
車と違い思いがけない出会いがあったりします。

すぐそばで自然の営みや景色を垣間見ることができ、最高です。