今年のGWは好天が続いています。
ただ、この時期はよく風が吹いてまだまだ寒さを感じます。
DSCN3323ようやく木々が芽吹き始め、緑一面になるのは一か月近くもかかるのです。
それでも例年になく良い天気が続いています。
DSCN3325木々の葉がついていないので、風が吹き抜けてちょっと寒い場面もあったりします。
DSCN3335傍らにはエゾシカがいたりして、自然の営みを垣間見ることもできます。
まだ冬毛で、夏毛のきれいな茶色と白い斑点が見えるにはやっぱり一か月以上も後でしょうか。
DSCN3321ゴールデンウィーク中、運行している湿原ノロッコ号。多くの観光客を喜ばしています。
この後は6月から再開です。