一昨日、塘路湖北側の山で山菜取りの男性がヒグマと遭遇、襲われて大けがを負いました。
幸い命には別状なく、不幸中の幸いだったようです。
ヒグマ記事00012017.04.17付け北海道新聞記事
ヒグマ記事00032017.04.18付 北海道新聞記事
ヒグマ記事0002地域に配布された広報紙

毎年のように春先の山菜シーズンになると数件の人身事故が起きています。
ヒグマも冬眠穴から出て間もなく、必死にエサを求めて活動する時期で、場合によっては子熊を連れ沿っていて遭遇は極めて危ない。

春一番の山菜「行者ニンニク」を目当てに山に入る人も多く、塘路湖の奥は山菜も豊富な代わりにヒグマも生息する地域。
複数で出かける、鈴などの鳴りものを身に着けるなどの対策が絶対です。