コッタロ湿原への道路がようやく数日前から開通したので行ってみました。ほぼ以前の姿を取り戻しました。
imgp1770コッタロ湿原展望台の入り口、公衆トイレです。
imgp1771imgp1773いっきに急な階段を登って展望台までおよそ5分少々、息が切れます。
imgp1778頂上からの眺望、コッタロ湿原は釧路湿原の一番北側、湿原の原形をとどめている貴重な地域です。
晴れていると遠く摩周岳、斜里岳なども望むことができ、時にはタンチョウなど見ることができます。
imgp1791コッタロ湿原からさらに鶴居村方面へ行く途中、クチョロ地域のデントコーン畑が広がっています。
これから刈り入れが始まりますが、コーンのおこぼれを目当てにタンチョウが集まり始めます。
imgp1835もう十数羽集まっていました。
imgp1818これから冬の前までは、この場所が一番タンチョウが集まるところかもしれません。
親子のタンチョウや飛翔が見ることができます。