またまた台風の影響で水位が15センチほど上昇してしまいました。
コッタロ湿原へと抜ける砂利道は、すっかり水に埋まったまま、もとに戻るまでには1か月はかかると想像できます。
IMGP0942この道路は、湿原の中を走る唯一の道路で、釧路川を間近で見ることもできるし、二本松展望地など釧路湿原を一望できる場所への
通り道になっています。また、野生動物などにも出会うチャンスや季節にはお花なども道端で楽しむことができる道路です。
IMGP0941入り口付近の通行止めゲート付近でさえ水位50センチ以上になっています。
湿原は、一度水が溜まってしまうとなかなかひきません。早く元の姿に戻ってほしいものです。