秋深まり、毎日エサを求めてやって来るシマリス。
P1000461冬ごもりを控え、エサを頬袋に詰めて必死にエサを求めています。
P1000460手のひらにひまわりの種を乗せて差し出すと、おそるおそる寄りついてきます。
P1000464慣れてくると手に乗ってエサをほおばります。
このかわいい姿もまもなく冬ごもりで見られなくなります。