これ以上の好天はないというほど天気に恵まれた摩周湖スノートレッキング。
風もなく雲一つない青空、360度パノラマの眺望です。
DSCN2904遠く斜里岳もくっきり。スノーシューを履いて第一展望台から10分ほど歩くとほどなく見えてくる絶景です。
DSCN2923今年は例年になく寒い日が続いて湖面も薄氷が張り始めています。摩周湖中央に浮かぶ中島、美しい姿です。
DSCN2913湖岸の尾根を歩きます。たくさんのふみ跡をトレース、積雪は1m以上にもなっているはずです。
DSCN2927心地よい空気とじわっと汗ばむ感触はなんともさわやかです。
DSCN2917ウサギの足跡、姿はなかなか見ることができませんが足跡でいろいろな動物の活動が想像できます。
DSCN2945雪庇の造形、修道女の顔にそっくり、自然のなせる業。
DSCN2937第一展望台からトレッキングすること約1時間半、摩周岳が間近に見えるところまでやってきました。
DSCN2938いろいろな角度から見える摩周湖、とにかく絶景の一言です。
DSCN2941摩周湖の反対側には、遠く雄阿寒岳が望めます。夏には絶対見ることのないパノラマです。多くの人たちに体験してもらいたいものですが天気が一番、やっぱり好天が何よりです。