2週間近くの小雨模様、曇天が続いていましたが、久しぶりに日差しがさしました。
標茶から道道13号線を北上、虹別からさらに道道885号線、150号線を経由して清里方面向かう途中に裏摩周湖の展望地があります。
DSCN1938道道150号線の途中、小高い山に「牛」という文字がくっきりと浮かび上がるように草が刈り取られています。
聞くところによると地元の酪農青年たちが作って管理しているようです。
なかなかユニーク!思わず写真を撮りたくなる名所?です。
DSCN1946DSCN1939裏摩周展望地には、ログハウスで作られたこじんまりとした売店と駐車場があります。
DSCN1945写真が飾られていたり、小物などが売っています。
DSCN1941DSCN194312日ぶりに湖面が見えたそうです。写真でよく見る景色の第一展望台は、ちょうど真正面の丘の方です。
こちらから見る眺望もなかなか素晴らしいのですが、展望台そばの木々が伸びて眺望の邪魔をしています。
上だけでも切ってもらいたいものです。
DSCN1944反対側には斜里岳の雄姿も遠く望むことができます。素晴らしい景色です。
DSCN1947駐車場側には立派なトイレもあって、釧路方面から知床方面へ行くときには、是非寄ってもらいところです。